大学事務 求人情報

津田塾大学 特任職員(UEA) 2023年9月14日締め切り

津田塾大学コンテンツ

津田塾大学 特任職員(UEA) 2023年9月14日締め切り

津 田 塾 大 学 学 外 学 修 センター 特 任 職 員(UEA)募 集 要 項 津田塾大学では、グローバル社会に通用する教養を備えたオールラウンドな女性の育成という理念に基づき、すべての女性が、境界を超えて輝く力を培う機会を提供しています。その一環として、本学の特色である4学期制を活かし、2017年度より学外学修センターにて学生の主体的な学外学修活動(インターンシップ、ボランティア等)を支援してきました。現在、2024年度からのキャリア・センターとの組織統合を見据え、低学年時から卒業までをシームレスにサポートできる支援体制を整えています。この新しい組織を運営するにあたり、学外学修プログラムの企画・運営、関連授業科目の運営及び学生指導を担当する職員を以下のとおり募集します。 1.職種 特任職員(UEA:ユニバーシティ・エデュケーション・アドミニストレーター) 2.募集人数 1名 3.所属 津田塾大学 学外学修センター ※2024年度からキャリア・センターと統合、名称変更の可能性あり。 4.応募資格 ・大卒以上の学位(大学院修士課程修了尚可)を有すること ・学外学修プログラムの企画・運営に強い意欲を持つこと ・学生の成長・発展に貢献する強い意欲を持つこと ・キリスト教精神に基づいた建学の理念を理解し、女性の社会参画の推進に意欲的であること ・組織的な業務遂行に必要な調整能力・協調性等を有すること ・Word、Excel、PowerPoint は業務を行う上で支障なく使用できること。インターネット、Web に関する知識・スキル、その他の ICT 技能があれば尚可 特に以下のいずれかの経験等がある方は歓迎します。 ・企業での人事・採用・育成の経験 ・企業等での産学連携分野での業務経験 ・国際機関、非営利団体等での国際協力分野での業務経験 ・教育事業・国際交流等に関連する業務経験、学生指導の経験 ・キャリアカウンセリングに関する経験・知識 ・英語で行われる業務を遂行することができる英語力。英語での実務経験があれば尚可 なお、本ポストは学生支援の業務を中核としており、研究者の方でもご自身の研究は業務に含まれません。 5.業務内容 (1)学外学修センター運営業務(委員会運営、学内外への広報活動等) (2)学外学修プログラム実施機関との連絡窓口及びプログラム運営 (企業・団体・国内外の大学との調整や事務手続き、及び学内選考作業等) (3)学外学修科目の運営、成績評価事務 対象科目:「インターンシップ」「実践インターンシップ」「(総合政策学部)インターンシップ」「インデペンデントスタディ」「サービスラーニング」 ※シラバス検索URL: https://www.tsuda.ac.jp/academics/syllabus.html (4)学外学修センター長の補助 (5)学外学修活動に参加する学生への事前学習・事後学習の実施、学生指導・危機管理等 (6)低学年向けキャリア支援科目の運営、成績評価事務 (7)その他、本事業の目的を達成するために必要な業務 上記の業務を、複数のセンター職員と共に他部署と連携しながら遂行します。 6.勤務条件 採用予定日:2024年1月1日または4月1日(応相談) 勤務地 :小平キャンパス(小平市) 勤務時間 :月曜日~金曜日 8時30分~16時30分 休日 :日曜、土曜、祝日(学年暦に定める平常授業実施日を除く)、本学が定める日 ただし入試・大学行事等で休日出勤有り(振替休日有り) 休暇 :年次有給休暇、夏期休暇、年末年始休暇、慶弔休暇等 7.待遇 基本給 :年齢、経験年数等を考慮し、決定します。 【例】(大卒後入職し、40歳到達時点) 361,445円(本俸+地域手当の額)※他に諸手当有り 諸手当 :通勤手当、住居手当、扶養手当、超過勤務手当等 賞与 :年2回(6月、12月) 社会保険:日本私立学校振興・共済事業団、雇用保険及び労災保険加入 教育制度:各種研修有 任期 :1年 契約は1年契約(例:2024年1月1日~2024年12月31日)とし、勤務成績、態度、能力、健康状況等を勘案のうえ、2回以内まで契約更新を行う場合がある。それに加えて、勤務成績、態度、能力、健康状況等を勘案のうえ、さらに2回まで契約更新する場合がある。(最長5年以内の有期雇用) ※契約期間の途中または契約期間終了後、専任職員に登用する場合がある。 8.応募方法 (1)エントリーフォームの送信 https://forms.gle/FnnA5UQ7cYVViakW8 必要事項を入力の上、送信してください。 (2)応募書類の送付(※エントリーフォーム送信後) 以下の1~7の書類を揃えて、以下の送付先に郵送にて提出してください。(持参不可) 応募書類送付先 〒187-8577 東京都小平市津田町2-1-1 津田塾大学 学外学修センター事務室 宛 1 履歴書(本学所定様式/自筆・写真貼付) →本学ホームページからダウンロード 2 志望動機と職務に対する抱負(A4判2枚程度、書式自由、パソコン作成可) 自分の職歴やこれまでの経験を、津田塾大学が実施しているインターンシップ、企業との研修事業、キャリア支援等にどのように活かせるか、また、これからの女子学生のキャリア形成について、あなたの考えを述べてください。 3 職務経歴書(A4版1枚程度、書式自由) 4 大学の成績証明書 5 大学院の成績証明書[該当者] 6 最終学歴卒業(修了)証明書 7 英語力を示す書類がある場合はその書類 (TOEIC、TOEFL 等のスコア、英語圏への留学を証明する書類、英語での実務経験を証明する書類等) ・1~7の書類はホチキス留めをせず、折らずに送付すること。 ・片面印刷とすること。 ・封筒表面の左下に朱書きで「特任職員(UEA)応募書類在中」と記すこと。 ・応募書類の返却はできません。 9.応募締切 2023年9月14日(木)[郵送必着] ※窓口への持参は不可とします。 10.応募書類の審査結果の通知選考結果 選考結果は選考終了次第(10月初旬頃予定)、本人宛に通知します。 11.選考方法 (1) 第1次審査 書類選考 (2) 第2次審査 面 接 10月9日(月・祝) 予定 (3) 第3次審査 面 接 10月下旬 予定 ※選考は、小平キャンパスにて実施予定です。 ※旅費等は、本人負担とします。 12.問い合わせ先(問い合わせは電子メールでお願いします) 津田塾大学 学外学修センター事務室 E-mail:offcampus@tsuda.ac.jp 採用試験の結果に係るお問い合わせは、ご遠慮ください。 13.個人情報の取扱いについて ご提出いただいた履歴書等の個人情報は、特任職員採用試験のために利用します。なお、採用が決定した方の個人情報は、引き続き入職後の雇用管理資料として利用し、その他の方の個人情報は、特任職員採用試験終了後、責任を持って処分いたします。 14.その他 (1) 職歴等および人物の評価において同等と認められた場合には、男女共同参画を推進する立場より女性を優先的に採用します。 (2) 学外学修センターについては、以下のウェブサイトを参照してください。 津田塾大学 https://www.tsuda.ac.jp/ 津田塾大学 学外学修センター https://offcampus.tsuda.ac.jp/ 文部科学省 https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/ap/1360493.htm (3) 本学は、キャンパス内全面禁煙です。 以上

タイトルとURLをコピーしました